「かわさき健幸福寿プロジェクト」とは?


「かわさき健幸福寿プロジェクト」とは、川崎市が平成28年度から実施している、介護サービスを受けている高齢者の介護度改善に貢献した事業所を認証する取り組みです。一般的に、介護度が減少する、すなわち利用者の自立度が良くなると、介護事業所の収入は下がってしまい、自立支援の努力が評価されない状況が続いていました。川崎市では、これを改善する取り組みとして、「かわさき健幸福寿プロジェクト」をスタートさせ、自立支援に積極的な事業所を評価しています。その結果、この一年間で介護サービスを受けている高齢者の15.9%が要介護度で1~2段階の改善が見られ、市全体の高齢者の介護度改善に一定の効果を上げています。


ページトップ

© Copyright Kawasaki Takatsu Clinic All rights reserved.