在宅訪問診療料について

在宅医療は、24時間の電話対応をとるために、原則月に2回以上の訪問が必要です。そのための費用は、厚生労働省が作成した診療報酬点数により算定基準が細かく定められています。

訪問診療を月に2回訪問させていただいた患者さまの1ヶ月の一部負担額は、1割負担の方でおよそ7千円前後となります。

■ 一部負担限度額

保健診療における一部負担金額は、1〜3割の各人の負担割合が支払額となりますが、ひと月における1割負担の方の上限金額は14,000円、3割負担の方は、57,600円となっております。
(収入にも例外がありますので、詳しくは当院までご確認ください)

■ 具体的な診療費

1. 在宅時医学総合管理科として 3,800点 (重症な疾患の場合、4,600点
2. 在宅訪問診療料 833点 × 訪問回数
初回月は、初診料 282点 と往診料 720点 が加算され、各種検査や、緊急往診などを行った場合は、別途加算があります。
中心静脈栄養、経管栄養、在宅酸素療法、人工呼吸器など、各種療養管理が必要な場合も、それぞれ国で定められた点数が加算されます。

薬代は、別途、薬局へお支払ください。
また、居宅療養管理指導(580単位)という介護保険を利用した療養指導も行います。これは、地域の居住介護支援事業者(ケアマネジャーや訪問看護、訪問介護など)との連携、および、情報提供、ご家族・ご本人への介護にあたっての留意点等の指導を行います。ご本人の個人情報を該当サービス提供者と共有させていただくため、同意書が必要となりますので、ご協力をお願いいたします。
表記点数は、1点=10円です。
 


ページトップ

© Copyright Kawasaki Takatsu Clinic All rights reserved.