訪問看護ステーション ふわり

1.訪問看護のしくみ

訪問看護は、医師の診療を受けている患者様が日常的な看護が必要である場合に受けることができるサービスです。訪問看護ステーションの看護師が医師の指示に基づきお宅にうかがって看護をします。看護師は患者様の状態を報告することで医師との連携をはかります。 

2.訪問看護のサービス内容

1)医師の指示に基づく医療的な処置
医師の指示に基づき、褥瘡(床ずれ)の防止や手当て、各種カテーテル管理などを行います。

2)リハビリテーション
障害を受けた方の機能回復や現状が維持できるような指導をおこないます。関節の拘縮予防、歩行練習、呼吸法の指導、嚥下指導、喀痰吸引法の指導などがあります。

3)諸機関との調整や連絡
主治医の先生への報告や福祉サービス提供機関、ケアマネジャーさんとの調整を行います。

4)病状の観察や判断
バイタルサインである血圧、脈拍、体温、呼吸数などを測定し、聴診などをすることにより病状や体調の観察を行います。

5)各種介助
看護師による入浴、洗髪、食事、清拭、排泄、移動などの生活上の介助を行います。

6)在宅介護のアドバイス
介護についてのアドバイスやご相談、機器などのご質問にお答えします。

3.訪問看護を受けるには?

1)ご利用いただける方
病気や怪我などにより、ご家庭内で寝たきりの状態にある方、またはそれに近い状態で通院が困難な方。
主治医の支持やケアプランで訪問看護が必要とされた方など。

2)サービスを受けるのには
訪問看護は介護保険・医療保険のどちらでも受けることが可能です。訪問看護を開始するためには主治医の先生から交付される「訪問看護指示書」が必要になります。介護保険を利用するためには「要介護認定」が必要になります。受けていない場合はまず、区(市)役所で要介護申請をしてください。受けている方は、ケアマネジャーさんに相談していただき介護保険のサービス内容を決めます。いずれの保険でも主治医の先生からの「訪問看護指示書」が必要になります。 

4.お問い合わせ先

川崎市高津区溝口4-1-18 MK高津駅前ビル3F
Tel: 044-455-7087
Fax: 044-455-7028
営業時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00


ページトップ

© Copyright Kawasaki Takatsu Clinic All rights reserved.